仲間由紀恵が日本版『24』出演決定!“和製バウアー”唐沢寿明に守られる首相候補役

仲間由紀恵が日本版『24』出演決定!“和製バウアー”唐沢寿明に守られる首相候補役

仲間由紀恵  仲間由紀恵が、唐沢寿明主演で大ヒット米ドラマ『24』をリメークするテレビ朝日開局60周年記念連続ドラマ『24 JAPAN』(10月スタート、全24話)に出演することが分かった。  オリジナル版は、キーファー・サザーランド演じるアメリカ連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアーが凶悪なテロ事件と戦う人気シリーズ。今作ではシーズン1の物語をベースに、唐沢演じる“日本版ジャック・バウアー”の捜査官・獅堂現馬(しどう・げんば)が、日本初の女性首相候補暗殺計画を阻止するために奔走する姿を描く。 【関連記事】唐沢寿明が日本版ジャック・バウアーに!「俳優生命を懸けて取り組む」  その首相候補・朝倉麗(あさくら・うらら)役に仲間が決定。もともとオリジナル版の大ファンで「“初めてこんなにドラマにハマった”という作品。まさに寝ないで見ていた」と言い、「クランクイン前からすごく緊張しています」と武者震いする。  麗は慎重かつ聡明で、ある裏事情を抱えながらも首相候補としては頭一つ抜けた器量が光る人物。「総理候補ですので、とても賢く、強い信念を持つ女性。そんな女性を演じるのかと思…