多部&瀬戸が明かす“おじキュン”に、大森「これ恥ずかしいやつじゃない(笑)」<「私の家政夫ナギサさん」インタビュー後編>

7月7日(火)にスタートするドラマ「私の家政夫ナギサさん」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系※初回は15分拡大)。 本作は、仕事一直線で頑張ってきた不器用なアラサー独身女性・相原メイ(多部未華子)が、おじさん家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)を雇うことから始まるハートフルラブコメディー。 国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」発、四ツ原フリコ著のオリジナルコミック「家政夫のナギサさん」に、ドラマオリジナル要素が盛り込まれており、メイの仕事のライバルとなる田所優太役を瀬戸康史が務める。 また、メイが働く「天保山製薬横浜支店」のメンバーには、眞栄田郷敦、高橋メアリージュン、平山祐介、水澤紳吾、ハナコ・岡部大、若月佑美、富田靖子といった面々が名を連ねている。さらに、メイの母親・美登里役には草刈民代、妹・唯役には趣里が出演。 このたび、多部、大森、瀬戸がリモートでの取材会に出席。インタビュー後編では、さらに詳しく撮影現場での様子などを語ってもらった。 ■ 多部「ずるいおじさんですよね(笑)」 ――(「私の家政夫ナギサさん」を放送する枠で)「逃げるは恥だが役に立つムズキュン! 特別…