人気YouTuber・ねおが『捜査一課長』で地上波ドラマ初出演!本田博太郎からアドバイスをもらう

人気YouTuber・ねおが『捜査一課長』で地上波ドラマ初出演!本田博太郎からアドバイスをもらう

ヒラ刑事から這い上がった“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの熱き奮闘を描く『警視庁・捜査一課長2020』。 7月30日(木)放送の第12話に、人気YouTuber・ねおがゲスト出演。地上波ドラマ初出演にして、今、SNSで話題の笹川刑事部長(本田博太郎)と共演をはたした。 ねおは、YouTuber、モデル、タレント、アーティストとして多彩に活躍する19歳。SNSの総フォロワーが500万人超えという人気者だ。これまでYouTube配信ドラマ『恋のはじまりは放課後のチャイムから』(2018年)などで演技の経験はあるものの、地上波ドラマ、そして刑事ドラマに出演するのは今回が初となる。 第12話で描かれるのは、不動産会社社長殺害事件。ねおは、現場近くのショップ店員・牛田モウを演じる。彼女は被害者の死亡推定時刻である午後1時ごろ、現場のビルのほうからヤギの鳴き声が聞こえたと大岩らに証言。しかし、現場は都会のど真んなか、代官山で、近くにヤギがいるとは思えない。 まもなく、被害者のもとに足しげく通っていた広告会社の営業担当・八木歩美(柳生みゆ)と、その前任者・渋川時子(しゅはま…