日本の“夏の風物詩”が今年も! 名作夏ドラマ「ビーチボーイズ」の4K・HDRリマスター版がBSフジで放送

反町隆史と竹野内豊が共演し、1990年代を代表する名作ドラマ「ビーチボーイズ」が、8月17日(月)昼5:00よりBSフジにて放送されることが明らかになった。 1997年の夏クール、フジテレビの“月9”枠にて放送された本作は、ひと夏の休息の地を求め東京を離れた桜井広海(反町)と鈴木海都(竹野内)が、たどり着いた海辺の民宿で自分の人生と向き合いながら、互いに友情を深めていく姿が描かれる。 それまでラブストーリーが多かった“月9”において、岡田惠和による「男同士の友情」を軸としたストーリーは大きな話題に。また、当時17歳で人気絶頂の広末涼子がヒロインを務め、瑞々しい魅力でドラマに華を添えた。 翌1998年にはスペシャルドラマも放送され、その人気は不動のものに。その後も夏休み期間中毎年のように再放送され、リアルタイムでは見ていなかった若い世代からも支持されている。 そんな本作が、このほど4K・HDRリマスターでBSフジに初登場。これまでとは違った生活を余儀なくされているこの夏だからこそ、“夏の風物詩”と言える本作を自宅でゆっくりと楽しもう。 ■ 「ビーチボーイズ」第1話あらすじ 恋人に捨てられ…