中村倫也、芳根京子、窪塚洋介が北川景子主演の映画「ファーストラヴ」に出演決定!

2021年に全国公開される北川景子主演の映画「ファーストラヴ」の追加キャストが発表され、中村倫也、芳根京子、窪塚洋介が出演することがわかった。 今作はアナウンサー志望の女子大生が父親を刺殺するという衝撃的な導入で始まる島本理生の小説「ファーストラヴ」を実写化。事件を取材する公認心理師の真壁由紀(まかべ・ゆき)が、担当弁護士・庵野迦葉(あんの・かしょう)とともに容疑者・聖山環菜(ひじりやま・かんな)と面談を重ね、二転三転する供述に翻弄されながらも彼女の心理へ迫っていく。そんな中で、やがて由紀自身の過去の記憶にも結び付く、意外な真相が浮かび上がるというストーリーだ。 主人公の真壁由紀は、北川が演じる。ミステリアスな容疑者に翻弄されながらも、彼女の心理を解明していくうち、自身が心の奥底にしまい込んでいた“ある記憶”も暴かれていくという複雑な役どころを体当たりで表現し、女優としての新境地を見せる。 中村は北川演じる由紀の義理の弟で、由紀とともに、事件の真相に迫る敏腕弁護士・庵野迦葉に挑む。由紀と迦葉が向かい合う父親殺しの容疑者・聖山環菜を芳根、由紀の夫であり、迦葉の兄、2人のよき理解者となるカ…