小芝風花、松本まりか、毎熊克哉「この夏は妖怪を身近な存在として楽しんでほしい」【インタビュー】

人間の女の子と妖怪がシェアハウスで暮らす奇想天外のホラーコメディー「妖怪シェアハウス」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)が8月1日(土)にスタート。男にフラれ、金も仕事も家も奪われた気弱女子・目黒澪を小芝風花、「恨めしや~」で知られる「四谷怪談」のお岩さんを松本まりか、鬼の大将・酒呑童子を毎熊克哉が演じる。 ■ 人間味あふれる妖怪たちが面白くてファニー 小芝「ホラーとコメディーどっち? と疑問だったのですが、映像になってみるとどちらの要素もきっちりと入っていてまさしく“ホラーコメディー”。台本がすごく面白いんです」 松本「台本の文字がいつもより小さくなっている! と思うくらい、内容がギューッと詰まっていると感じました。妖怪たちがすごく人間味あふれていて、面白いしファニーです」 毎熊「台本を頂いたときは、これがどういう映像になるのか正直想像つかなかったので、読みながらすごく想像力を働かせました(笑)。それくらい妖怪のキャラがみんな濃いです」 小芝「それぞれ個性的ですよね。お岩さんなんてセクシーですっごくかわいい!」 松本「実は、お岩さんだけは実在の人物で幽霊。お岩さんを祭っ…