上川隆也、エヴァンゲリオン初号機に搭乗!「非日常を目の当たりにできた」<遺留捜査SP>

上川隆也主演ドラマ「遺留捜査」シリーズのスペシャル版「遺留捜査スペシャル」(夜9:00-10:54、テレビ朝日系)が8月9日(日)に放送される。今回、クランクアップを迎えた上川が、その記念としてアニメ「エヴァンゲリオン」の初号機に搭乗した様子が公開された。 本作は、事件現場に残された“遺留品”が持つ意味を徹底的に探り、事件を解決するだけでなく、声なき遺体が訴えたかったメッセージを代弁する刑事・糸村聡(上川)の活躍を描くミステリー。 今回のスペシャルでは、“ゴッドハンド”の異名を誇る天才脳外科医が射殺される事件が発生。被害者の自宅から木箱に入った“芦毛”の馬の毛を発見した糸村は、被害者がなぜ馬の毛を大切に持っていたのか興味を抱く。 その後、殺された脳外科医が“京野菜”を使ったスイーツ教室に通っていたことが判明、さらに、被害者の行きつけだった老舗茶屋の地方(じかた=三味線と唄で踊りの伴奏を担当する芸妓)・中間望美(武田梨奈)がなぜか接近してくるなど、謎が深まっていく。 ■ 上川隆也が“乗れるエヴァ”を満喫! 「遺留捜査」の撮影が行われたのは東映京都撮影所。そこに隣接する「東映太秦映画村」に…