<半沢直樹>香川照之&市川猿之助の“従兄弟漫才”が大反響!トレンド世界一で香川“お詫びツイート”も話題

堺雅人が主演を務める日曜劇場「半沢直樹」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)の第4話が8月9日に放送された。放送前に香川照之がTwitterで「伝説の回になります」と予告した通り、香川と市川猿之助の演技合戦も反響を呼び「#半沢直樹」が初回から4週連続でトレンド世界一に躍り出た。 しかし放送後、当の香川はTwitterのアイコンを土下座写真に変更して「本当に申し訳ございませんでした」と“お詫びツイート”。その投稿にも16万を超す「いいね」が集まっている。(以下、4話のネタバレがあります) ■ 「土下座野郎」がトレンド入り 同作は、池井戸潤原作、堺雅人主演で2013年に放送され、大ヒットしたドラマの続編。 堺演じる銀行家・半沢直樹の決めぜりふ「やられたらやり返す。倍返しだ!」が社会現象となり、最終回で驚異の視聴率42.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した前作から7年。 今シーズンの前半は「ロスジェネの逆襲」と「銀翼のイカロス」(ダイヤモンド社/講談社文庫)を原作に、東京中央銀行の子会社・東京セントラル証券に出向した半沢が直面した買収劇が描かれた。 第4回はその完結編。電脳雑…