“元極道”玉木宏&“キャリアウーマン”川口春奈、デコボコ夫婦の家族3ショット公開<極主夫道>

2020年10月11日(日)よりスタートする、玉木宏主演ドラマ「極主夫道」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)から、主夫の龍(玉木)、妻の美久(川口春奈)、娘の向日葵(白鳥玉季)の家族3ショット写真が公開された。 本作は、おおのこうすけ原作の同名漫画を実写化した作品。裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道として“不死身の龍(たつ)”の異名を持つ男・龍が、極道から足を洗い、専業主夫に。そんな彼が、主夫の大変さやトラブル、悩みを爽快に解決し、全力でコミカルに描く仁義なきヒューマン任侠コメディーだ。 今回解禁された”家族3ショット”だが、実は娘・向日葵はドラマオリジナルキャラクター。 以前よりも家族で過ごすことが多くなった昨今、「家族みんなで笑いながら見てほしい」という制作サイドの思いのもと、原作サイドと相談し、世界観を壊すことなく、龍の魅力を届けるべく、娘の設定を追加することとなった。 ■ 家族3人の撮影がスタート! 家族3人が集まった撮影初日、キャリアウーマンの美久役の川口は、秋らしい色合いのジャケットにパンツ姿で登場した。夫婦最初の撮影となったのは、龍がキッチンに駆け込んで…