乃木坂46生田絵梨花主演の“ミュージカルドラマ”メーキング動画が配信中

乃木坂46の生田絵梨花が主演を務め、柿澤勇人、斉藤慎二(ジャングルポケット)、シルビア・グラブ、橋本じゅんらが顔をそろえたミュージカルドラマ「とどけ!愛のうた」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信中。そしてこのたび、舞台裏の映像を収録した「ミュージカルドラマ『とどけ!愛のうた』メイキング」が、Paraviで配信スタートとなった。 ■ コロナ禍の舞台裏で、キャスト・スタッフが語った思い コロナ禍で生まれたミュージカルドラマ「とどけ!愛のうた」は、何もない白紙の状態からたった2カ月で制作された。 本読みから稽古、歌収録、撮影当日まで、激動の舞台裏の様子を収録したメーキング映像の中では、短い期間で制作に取り組むキャスト・スタッフの姿や、それぞれが熱い思いを語る場面が収録されている。 キャストらが初めて集まった6月、主演の生田は「この期間で舞台が中止になったり、すごくもどかしい思いを抱えていたので、このドラマを見てどこか寄り添えるようなものができるように尽力できたら」と、意気込みを語った。 柿澤、斉藤、シルビア、橋本ら俳優陣や、企画・プロデュース・総合演出であるTBS・服部…