【動画あり】福士蒼汰 5年ぶりの共演・野村周平の過去の印象は…「ハイパー元気な“やんちゃ男100%”」

福士蒼汰が主演する5週連続スペシャルドラマ『DIVER-特殊潜入班-』が、9月22日(火)にスタートする。 原作は、大沢俊太郎の人気コミック「DIVER-組対潜入班-」。警察内部に秘密裏に結成された「潜入捜査チーム」(通称“D班”)のメンバーが、身元を隠して悪の組織に潜入し、犯罪者を追い詰めていくノンストップサスペンスだ。 凶悪性を秘め、手段を選ばず悪を駆逐する “最凶の潜入官”と呼ばれる主人公・黒沢兵悟(くろさわ・ひょうご)を福士が、黒沢とぶつかっていくライバル的存在の元海上自衛官・佐根村将(さねむら・しょう)を野村周平が演じる。 フジテレビュー!!では、ドラマ『恋仲』(2015年)以来、5年ぶりの共演となる2人にインタビュー。お互いの印象の変化や、2人にしか通じない“ある会話”、現場でのいたずらエピソードなどを聞いた。 <福士蒼汰&野村周平 インタビュー> Gallery Link ──今作で、5年ぶりの共演となりますが、お互いに印象の変化はありましたか? 福士:5年前の野村くんは、本当にハイパー元気な“やんちゃ男100%”でした(笑)。でも今は、現場で監督やプロデューサーの意見を…