美 少年、視聴者の“温かい感想文”に涙「ドラマが終わっちゃったんだと思うと…」

美 少年、視聴者の“温かい感想文”に涙「ドラマが終わっちゃったんだと思うと…」

美 少年主演の金曜ナイトドラマ『真夏の少年~19452020』が、9月18日(金)に最終回を迎える。 そして同日、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中のオリジナルコンテンツ『真夏の少年ドキュメント 美 少年、○○。』も最終回。「美 少年、泣く。」と題し、ドラマの撮影を終えて数日が経った美 少年6人が集まり、撮影の思い出を語り合う。 取材と聞かされ、真っ暗なスタジオに連れてこられた美 少年の岩﨑大昇、佐藤龍我、那須雄登、浮所飛貴、藤井直樹、金指一世。 事情が飲み込めないまま用意されていた椅子に座ると、突然前方の大きなスクリーンに花火の映像が映し出され、その後、『真夏の少年~19452020』のメイキングをまとめた映像、さらには視聴者の皆さんからSNSに寄せられた「#真夏の少年感想文」が流れる。 次々に映し出される温かい感想文の数々に、早くも浮所の目からは涙が。「めっちゃうれしいね」「頑張ってよかった」と、静かに喜びをかみ締める。 続いて、共演者である水野美紀、長谷川京子、博多華丸らからもメッセージが寄せられ、「最終回では彼らを見ていたら自然と涙が出てきた」という華丸…