コン・ユやヒョンビンら、注目の韓流・華流スターたちをじっくり堪能!

「愛の不時着」「梨泰院クラス」のヒットにより、日本でも盛り上がりを見せている韓国ドラマ界から、いま最も旬な韓国俳優4人をフィーチャー。彼らをスターダムへと押し上げた名作の数々を紹介する。 ■ コン・ユ 最新主演映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が10月に日本で公開されるコン・ユ。 2001年に若手俳優の登竜門「学校」シリーズで俳優デビューした彼は、2007年、主演作「コーヒープリンス1号店」が最高視聴率27.8%の大ヒットを記録、この年のMBC演技大賞で優秀賞を受賞した。 「コーヒープリンス1号店」は、主要キャスト6人が13年ぶりに韓国のドキュメンタリー番組で集結したことでも、今また話題になっている。若き日のコン・ユの姿はもちろん、今では主役級の俳優に成長したキム・ジェウクやキム・ドンウクの初々しい演技も見どころだ。 家計を支える女の子ウンチャン(ユン・ウネ)はイケメン男性しか雇わないカフェ“コーヒープリンス1号店”で男性として働くことに。一方、カフェの経営を命じられたハンギョル(コン・ユ)は、ウンチャンに次第に引かれていき、自分はゲイかもしれないと思い悩む。 ■ ヒョンビン 「愛の不…