新進俳優・松大航也、バスケ界のスター熱演!撮影後の内田有紀の配慮に感謝<ドクターY>

新進俳優・松大航也、バスケ界のスター熱演!撮影後の内田有紀の配慮に感謝<ドクターY>

10月4日(日)に放送される『ドクターY~外科医・加地秀樹~』。 勝村政信演じる“腹腔鏡の魔術師”こと加地秀樹を主人公に据えた『ドクターX~外科医・大門未知子~』のスピンオフドラマシリーズの第5弾で、松大航也がバスケットボール界の若きスーパースター・大根類を演じる。 加地が客員准教授として招かれていた私立の名門・成鏡大学病院に入院してきたバスケットボール界の若きスター・大根類。 アメリカの大学バスケでMVPを獲得し、次のドラフトではNBA入りが確実視されているなかで腹部大動脈瘤が見つかり、特患として那須浩一(佐藤隆太)の手術を受けることになる。 女手ひとつで自分を育ててくれた亡き母の夢でもあったNBA。その夢を実現させるため手術を決意した大根だったが、手術中にあるトラブルが発生し選手生命を脅かす事態に…。 さらに、その出来事は麻酔科医・城之内博美(内田有紀)の人生をも左右することになり……。 今回の物語のキーパーソンでもある大根を演じるのは、若手注目俳優・松大航也。 2017年にドラマ『オーファン・ブラック~七つの遺伝子~』で俳優デビューを果たし、その後も映画、ドラマ、舞台、CMなどに…