多部未華子が明かす岩田剛典との撮影エピソード「真面目で勉強熱心な方だな」

10月24日(土)、映画「空に住む」の公開記念舞台挨拶が行われ、主演の多部未華子、岸井ゆきの、美村里江、青山真治監督が登壇した。 本作は突然両親を亡くした小さな出版社に勤める直実(多部)が、叔父夫婦の計らいで引っ越したタワーマンションで出会ったスター俳優・時戸森則(岩田剛典)との逢瀬に溺れながら、仕事、人生、そして愛の狭間で揺れる姿を描く物語。「EUREKA ユリイカ」などで世界的に知られる青山監督の7年ぶりの長編映画となる。 ギャラリーリンク 左から)岸井ゆきの、多部未華子、美村里江、青山真治監督 多部と演じた役との共通点「ペットを飼ってます」 観客を前にしての久しぶりの舞台挨拶に多部は、「本当に映画館に足を運んでくださること自体がありがたいのに、こんなにたくさんの方が来てくださって、本当に嬉しく思います」と感激。 岸井も、「この時期に映画が無事に公開できて嬉しいです」と喜びを語り、美村は「ちょっと前から客席が1席空けではなく、満席でOKになったんですが、改めてみると本当にありがたい景色だなぁ…と」と感慨を口にした。 司会者が、「演じた役について自分と重なる部分や見習いたい点、アドバ…