松下奈緒、腫瘍内科医役で“木10”主演!消化器外科医役の木村佳乃と“バディ”に

松下奈緒が、2020年1月期の木曜劇場「アライブ がん専門医のカルテ」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)で主演を務めることが明らかとなった。腫瘍内科医・恩田心(こころ)を演じる松下が、消化器外科医・梶山薫を演じる木村佳乃と“バディ”を組む。二人の共演は2005年のドラマ「恋におちたら〜僕の成功の秘密〜」以来、およそ14年ぶりとなる。 本作は、内科の中でも腫瘍内科(メディカル・オンコロジー)というがんに特化した診療科を舞台に、今の医療現場に最も求められているがんのスペシャリストたちの戦いと苦悩を描く“メディカル・ヒューマン・ストーリー”で、完全オリジナル作品となっている。 ■ 恩田心のキャラクター 恩田心は、人を救う職業に就きたいという思いから医師を目指し、奨学金で医学部に進学。 医学部卒業後、最初は放射線科に進むが、画像診断でがん患者を救った経験をきっかけに、がんの専門家になりたいと思うようになり、腫瘍学を学び腫瘍内科へ転科を決めた。国内ではまだ数少ない“がんのスペシャリスト”だ。 元来負けず嫌いで大胆な面もあるが、患者に対して自然と寄り添うことができる医師。周囲からは…