連ドラ初出演のまひる「ガンバレルーヤのまひるを消して“女優”として臨んだ」<モトカレマニア>

新木優子と高良健吾の2人が主演を務めるドラマ、木曜劇場「モトカレマニア」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)の11月7日放送の4話に、ガンバレルーヤのまひるがゲスト出演することが分かった。まひるが連続ドラマに出演するのは初めて。 周防ひろ美を演じるよしこの相方のまひるが、チロリアン不動産の元女性社員・あさちゃん役で出演。チロリアン不動産を去った理由はなんと、小手伸也演じる社長の安藤一朗が原因だった。そんな初の連続ドラマ出演となるまひるがどんな演技をするのか? ■ まひるコメント 出演が決まっての感想を 「よっちゃんが出ているドラマで一緒に出演できてありがたいなと思います。連ドラの出演は初めてだったのでとてもうれしかったです!」と喜びを語る。 また撮影について、「小手(伸也)さんはポップな方でした。小手さんにおびえるシリアスなシーンだったんですけど、小手さんの顔を見たら笑っちゃいそうになりました(笑)。現場はすごく温かい雰囲気で、緊張していたらスタッフの方々が“大丈夫だよ”と声をかけてくださって」といい雰囲気の中でできたそう。 また、相方のよしこからのアドバイスについて聞く…