<時効警察>加藤茶がギャグ連発!2年越しのラブコール出演に「最初から最後まで集中して見て」

11月8日(金)放送のドラマ「時効警察はじめました」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)第4話に加藤茶が出演することが発表された。 本作は、時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリジョー)が、名(迷)助手・三日月しずか(麻生久美子)と共に未解決事件を捜査するシュールな脱力系コメディーミステリー。 中島美嘉がメーンゲストとなる第4話では、“長回し1カットのゾンビ映画”撮影中に監督が殺された時効事件の捜査に霧山が着手。 中島演じる主演女優・折原千香子が最有力被疑者となるが、“幽霊犯人説”まで飛び出すなど、先の読めない未曽有の時効捜査を展開する。 オダギリや麻生、吉岡里帆のゾンビメイクや温泉入浴シーン、中島の全身メロン姿など、さまざまな貴重ショットを放送。 ■ 加藤茶の役どころ 加藤は、99%本人に間違いない“加藤茶らしき人”という役どころで出演し、霧山らが時効捜査のために宿泊する温泉旅館に登場する。 加藤を一方的にリスペクトしていた「時効警察」制作スタッフは、「帰ってきた時効警察」(2006年)第1話で、「茶はイックションですが、このドラマはフィクション…