加藤茶、『時効警察』に“ちょっとだけよ”なカメオ出演!珠玉のギャグを大連発

加藤茶、『時効警察』に“ちょっとだけよ”なカメオ出演!珠玉のギャグを大連発

時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリ ジョー)が、名(迷)助手・三日月しずか(麻生久美子)と共に未解決事件の謎に挑むシュールな脱力系コメディーミステリー『時効警察はじめました』。 中島美嘉をメインゲストに迎える本日11月8日(金)放送の第4話では、“長回し1カットのゾンビ映画”を撮影している最中に監督が殺された時効事件に霧山が着手。中島演じる主演女優・折原千香子が最有力被疑者となるが、まさかの“幽霊犯人説”まで飛び出す未曾有の時効捜査を展開する。 そんな第4話には、オダギリ・麻生・吉岡里帆(彩雲真空・役)のゾンビメイクや温泉入浴シーンなどサービスショットが満載。さらに、豪華カメオ出演も実現! ©テレビ朝日 加藤茶が“ちょっとだけよ”とばかりに第4話の1シーンに出演する。99%本人に間違いない“加藤茶らしき人”という役どころだ。 ◆加藤茶、珠玉のギャグを大連発! 加藤茶といえば、実は『帰ってきた時効警察』第1話において【茶はイックションですが、このドラマはフィクションです】というフィクションテロップを出し、「時効警察」制作スタッフは以前から一方的にリスペクトを表明…