第一章完結!ユリカ、決断の時!さくらの過去も明らかに…『モトカレマニア』第4話完全版

誕生日の夜、マコチ(高良健吾)からキスされたユリカ(新木優子)は、今でも彼のことが好きだと確信する。ふたりがキスしているところを偶然目撃してしまったユリカの親友・ひろ美(よしこ)は、キスはしたけど付き合うとは言っていない、と言い残して立ち去ったマコチのことを、誠実じゃない、と非難した。 5年前にユリカと別れたときもマコチは何も言わなかった、というのだ。 さくら(山口紗弥加)は、ユリカと食事をした後に立ち寄ったバーで、ずっと忘れられないでいる元カレの駒込和真(淵上泰史)と再会する。さくらの頭の中に甦る、素直になれなかった中学生時代の思い出。和真の左手には、結婚指輪が光っていた。 山下(浜野謙太)は、好きだと告白してきた同僚の千鶴(趣里)に、思いを寄せている人がいることを告げる。すると千鶴は、「私のことは絶対に好きになれないってことですか?」と問い返す。返答に困る山下を見た千鶴は、好きでいさせてほしい、と続けた。 千鶴からその話を聞いた紡(大倉空人)は、それほど山下のことを好きになったのか、と驚く。すると千鶴は、好きじゃないから言える、と返す。千鶴にとって山下は、『男』ではなく『大切な人』…