<おっさんずラブ-in the sky->“セカンドフライト”はさらに激しい恋の乱気流!武蔵、早くも春田への思いを…!!

田中圭が主演を務める土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)の第2話が、11月9日(土)に放送となる。 航空業界を舞台に、まったく新しい物語として生まれ変わる今回のシリーズ。田中はCAの春田創一、吉田鋼太郎はパイロットの黒澤武蔵、千葉雄大は副操縦士の成瀬竜、戸次重幸は整備士の四宮要を演じる。 第1話放送後には、「ファーストフライト最高でした」「先が全く読めません」「情報量すごすぎ」などの反響があり、春田と成瀬のキスシーンや四宮の描いた春田のデッサン、黒澤のしぐさや行動など、恋の乱気流に視聴者も巻き込まれた50分間に話題沸騰。セカンドフライト(第2話)を待ち望む声が多く上がっている。 注目の第2話では―― 新人CA・春田創一(田中)が、転職初日に見つけてしまった大量のデッサンを描いたのは、同じ寮に住む兄貴分の整備士・四宮要(戸次)だった。 動揺する春田だが、四宮は、春田以外の職場の仲間たちを描いた他のデッサンを見せ、「絵を描くのが趣味なんだ」と爽やかに説明する。 一方、副操縦士・成瀬竜(千葉)が春田にキスをした理由が、“男…