『磯野家の人々』20年後の中島役は岡崎体育!「20年の歳月を表現するにはもってこいの太り方」

『磯野家の人々』20年後の中島役は岡崎体育!「20年の歳月を表現するにはもってこいの太り方」

 11月24日(日)放送のドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』(フジテレビ系)で、岡崎体育が20年後の中島(31歳)を演じることが決定した。  本作は、フジテレビ開局60周年、アニメ『サザエさん』放送50周年を記念して放送されるスペシャルドラマ。天海祐希が主人公・サザエを演じ、“日本一有名な家族”サザエさん一家のこれまで一度も描かれたことのない20年後をオリジナルストーリーで描く。  そんな本作で、岡崎が演じるのは、20年後の中島。かもめ第三小学校でカツオのクラスメートであり、カツオの一番の親友。遊ぶ時も勉強をする時も行動を共にし、お互いの足りないところを助け合う名コンビ。ただ、一緒にいる時間が長いため、時にはケンカをすることも。しかし、すぐに仲直りし、中島は元通りの笑顔で「磯野ー!」と、カツオを遊びに誘いに来る。  それから20年がたち、中島はとにかく真面目なコツコツ努力型のサラリーマンに。上司や取引先からの理不尽な要求にも耐え忍び、積み重ねてきた苦労が少々容姿に反映されながらも、新卒で入社した会社に今年で勤続10年。何事も長続きせず職を転々としているカツオ(濱田岳)とは正…