<同期のサクラ>サクラ(高畑充希)にモテ期! 新田真剣佑“葵”vs竜星涼“菊夫”、告白気味の「俺、お前のことが!」の行方は?

高畑充希が主演を務めるドラマ「同期のサクラ」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の第6話が11月13日(水)に放送となる。 遊川和彦のオリジナル脚本で描く本作は、スーパーゼネコンの最大手・花村建設を舞台に「自分の夢に一途で、忖度(そんたく)できない主人公」サクラと、彼女を見守る同期たちとの10年間の記録をつづる物語。 第六話では、サクラ(高畑)の先輩・すみれ(相武紗季)が仕事と子育ての間で“母”として苦悩する姿が映し出される。また、サクラに密かな恋心を抱く葵(新田真剣佑)はサクラが合コンに行く話を聞いて動揺、菊夫(竜星涼)もサクラに思いを伝えようとするが…という同期たちの不器用な恋愛模様も描かれる。 現在、配信中の予告映像には、蓮太郎(岡山天音)‬から「葵もサクラのこと好きみたいで…」と聞かされ、動揺する菊夫の姿や、葵が「サクラ!、俺…お前が…」と、菊夫が「俺、お前のことが!」と、それぞれ告白気味にサクラに語りかけるシーンも。 公式インスタグラムでも、サクラの隣人宅のベビーカーで遊ぶ‪竜星涼、岡山天音の2ショットを公開しながら、「え!?同期MENSがサクラの部屋に!? 気…