上白石萌歌「ひとつのスパイスになれたら」中島裕翔×間宮祥太朗『僕はどこから』出演決定

上白石萌歌「ひとつのスパイスになれたら」中島裕翔×間宮祥太朗『僕はどこから』出演決定

 中島裕翔主演、間宮祥太朗共演のドラマ『僕はどこから』(テレビ東京系)に上白石萌歌が出演することが決定した。  本作は、市川マサの同名漫画を初映像化。文章を書き写すことで、他人の思考をコピーできる小説家希望の青年・竹内薫の前に、講談会系東宮寺組最年少組長・藤原智美が現れ、膨大な報酬と引き換えに、ある家庭の息子を一流大学に入学させる“替え玉受験”の仕事を依頼。薫は、その異能を生かして成功直前までこぎつけるが、予想だにしない大きな流れに飲み込まれる。主人公・薫を演じるのは中島裕翔(Hey! Say! JUMP)。薫に仕事を依頼する智美を間宮祥太朗が演じる。 薫(中島裕翔)&智美(間宮祥太朗)の場面写真  今回、智美(間宮)の妹・藤原千佳役を上白石萌歌が演じることが決定。千佳はドラマ完全オリジナルキャラクター。智美に心酔する二つ違いの妹で、天真爛漫な明るさの中に、時折冷めた影が見え隠れするという役どころとなる。 <上白石萌歌 コメント> ◆強烈すぎる兄妹愛とエキセントリックで狂気を秘めたキャラクター、藤原千佳を演じてみていかがでしたか? 原作からのヒントが少ない役柄だったので、イメージを膨ら…