桜田通が語るストイックな役作り ジム通いからビタミン点滴まで!

桜田通がイケメンの圧倒的王子社長を演じた「コーヒー&バニラ」が、11月25日(月)よりホームドラマチャンネルにて放送される。同作品はシリーズ累計450万部突破の大人気同名コミックを福原遥主演で実写ドラマ化したもので、超うぶな女子大生と圧倒的王子社長が織り成す”激甘溺愛ラブストーリー”。 福原演じる見た目はイケているが恋愛経験のないリサと、桜田演じるパーフェクトなイケメン社長・深見の”激甘な”恋愛模様に、地上波放送中から若者を中心にSNSで大きな話題となった。 今回、桜田にインタビューを行い、深見を演じた心境や役作り、撮影中のエピソードなどを振り返ってもらった。 ――原作を読んだ感想は? 「普段はあまり少女漫画を読まないのですが、深見さんの魅力やリサちゃんのかわいらしさなどを通して、読み始めてすぐに作品を好きになりました。自分が深見さんを演じるということを抜きにして、本当に楽しく読むことができました」 ――印象的な台詞が多い深見というキャラクターを演じるにあたって不安などは? 「『こういった台詞を言うことが、この世界観の中だったら違和感なくやれるだろう』とは思っていたのですが、世間的に『…