山崎賢人、9年ぶりに“原点”三木聡&オダギリジョーと再タッグ!「とても楽しくぜいたくな時間」

山崎賢人が、12月6日(金)に放送されるオダギリジョー主演のドラマ「時効警察はじめました」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)最終話にゲスト出演することが分かった。今回の最新シリーズ放送スタート前から、“ほんのり”ほのめかされていた“超人気俳優ゲスト”が、明らかになった。 最終話は、「時効警察」シリーズの生みの親・三木聡が脚本・監督を担当。山崎にとって俳優デビュー作となった「熱海の捜査官」(2010年、テレビ朝日系)以来、今回9年ぶりにオダギリ&三木監督とタッグを組み、“メインゲスト”として金曜ナイトドラマ枠に凱旋する。 「『熱海の捜査官』のときは「セリフを覚えて役を演じるだけで、いっぱいいっぱい。オダギリさんと二人で階段を降りるシーンでは緊張し過ぎて、右手と右足が一緒に前に出ちゃったり…(笑)。それくらい緊張していました」と振り返る山崎。 それから9年がたち、数々のドラマや映画でメインキャストを務めてきた山崎は、俳優10年目という節目で「三木組という“原点”」に舞い戻り、以前からファンだったという「時効警察」でさらなる飛躍を遂げる。 そんな山崎は「オダギリさんとは『熱…