<10の秘密>向井理、“意図的に何も考えない”芝居に「すごく不安なんです(笑)」

1月14日(火)スタートの新ドラマ「10の秘密」(毎週火曜夜9:00-9:54 ※初回は夜9:00-10:14 カンテレ・フジテレビ系)で、シングルファーザー役に初挑戦する向井理のコメントが届いた。 ■ 初めて演じる“シングルファーザー”という役柄 今回、向井が演じる白河圭太について「娘の事を第一に考えるどこにでもいる普通の父親。すごく真っすぐな性格で真面目。もう少し上手く立ち回ったらいいのに、と感じる部分もあります(笑)」とコメント。 これまで向井は、さまざまな役柄を演じてきているが、初めて挑むシングルファーザーの役柄。 そんな男手ひとつで育ててきた娘・瞳(山田杏奈)が誘拐されることから始まる展開の中で向井は「本当に動き回っている役柄。走ったり、叫んだり、怒鳴ったり、物を蹴ったりだとか、わりと1話・2話で、本能的に追い詰められる」と話した。 ドラマの打ち合わせの中でも話に出たのは“必死さ”を伝えること。 向井は「(誘拐という)出来事が出来事なだけに、誘拐された娘を救うために家族が何をするのか、という本能的なところで動いている」と圭太を演じるうえでのこだわりについて語った。 ■ 「10…