イケメン俳優・萩原利久、佐野岳と“裸の仲”エピソードを披露「恥ずかしいな…(笑)」

1月15日に、東京・SHIBUYA TSUTAYAにて1月18日(土)よりスタートする「大江戸スチームパンク」(毎週土曜深夜1:26-1:56、テレビ大阪※放送終了後よりTSUTAYAプレミアムで配信)の完成披露試写会イベントが行われ、萩原利久や佐野岳、六角精児ら出演陣が登壇した。 岡本夏美や六角が撮影現場での様子を語る中、主演を務める萩原が佐野とサウナで“我慢勝負”をしたことを明かし「2人とも頑固だから、一向に(お互いサウナから)出ないんですよ(笑)」と仲の良さをアピール。 同作の第1話にて「蒸気風呂我慢大会」のシーンがあり、その練習のためにサウナで勝負をしていたという。 そんな2人の様子に、六角も「この2人ね、本当に仲良しなんですよ」と一言。 自他共に認める“親友っぷり”の2人は、岡本を介して知り合ったことを明かした。 佐野と同じ事務所に所属している岡本は「絶対この2人合うな~って思って、童心を大切にした気持ちを持ってる2人にはお互いに『絶対仲良くなれると思うよ』って言ってて…」と当時を振り返り、これには佐野と萩原も「恥ずかしいな…(笑)」とこぼし、照れる一幕も。 そして、実際に会…