<鎌倉殿の13人>三谷幸喜が予備校講師さながらにレクチャー!爆笑会見の動画が公開

1月8日に行われた2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の制作・主演発表会見の模様がNHKホームページ上にて公開された。 本作の主人公は、源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男・北条義時。義時を中心に、鎌倉殿(鎌倉幕府将軍)に仕えた13人の家臣の姿を描く。 会見には脚本を手掛ける三谷幸喜が出席。ホームページ上では、三谷がホワイトボードを使い記者たちに「鎌倉殿の“13人”」たちを解説する動画も公開されている。 「サザエさん」(毎週日曜夜6:30-7:00、フジテレビ系)や映画「ゴッドファーザー」(1972年公開)に例えながら北条家を予備校講師さながらにレクチャーするなど、終始記者たちを沸かせた三谷による“爆笑会見” はNHKホームページ(https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/preview.html?i=21840)で見ることができる。