新ドラマ『ケイジとケンジ』は「ほろ苦くも温かいお話」試写会&トークイベントをイラストでリポート

新ドラマ『ケイジとケンジ』は「ほろ苦くも温かいお話」試写会&トークイベントをイラストでリポート

本日1月16日(木)より放送が始まる、桐谷健太と東出昌大がW主演を務める木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』。 ドラマ放送スタート直前の1月14日(火)には、TOHOシネマズ六本木ヒルズに約100人の観客を招き、第1話の完成披露試写会とトークイベントが開催され、会場には本作でW主演を務める桐谷健太&東出昌大や共演陣の比嘉愛未、磯村勇斗、今田美桜、柳葉敏郎、風間杜夫が登場。さらに、脚本の福田靖氏も登壇し、ドラマさながらの息のあった掛け合いで爆笑トークを展開。 そんな完成披露試写会とトークイベントの様子を、イラストレーター・渡辺裕子さんがリポートしてくれました。 1月16日(木)夜9時から始まるドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』の完成披露試写会と、その後のトークイベントに行ってきました。楽しかったです。 元体育教師、やたらと声が大きく、走り出したら止まらない、36歳の新人刑事。この変わった経歴の持ち主、仲井戸豪太を演じるのが桐谷健太さん。念願の刑事になれた喜びで、配属された初日から張り切るのですが、その張り切り具合がもう……うっとうしい(褒め言葉)! すばらしいうっと…