異例の抜擢! ドラマ主題歌&エンディングを担当する川口レイジ「“奴隷”は一つ、絶対的なキーワードだった」

2019年7月にEP「Daparture」でメジャーデビューを果たしたシンガーソングライター、川口レイジ。国内外のトップクリエイターと共に生み出した楽曲は、一般的なJ-POPとは一線を画す仕上がりで音楽ファンの注目を集めている。そんな彼が2月12日に1stシングル「I’m a slave fore you」をリリース。タイトル曲およびカップリングの1曲「STOP」は、現在放送中のドラマ「この男は人生最大の過ちです」(ABCテレビ・テレビ朝日)の主題歌&エンディングテーマとなっており、彼にとっては初のタイアップに挑戦した意欲作でもある。今回のインタビューでは本作の制作秘話のほか、デビュー前のエピソード、さらには3月に行われる初ワンマンライブまで全てを語り尽くしてもらった。 ■ 自分の居場所はこうやって作るんだってことを音楽で知りました ――メジャーデビューから約半年が経ちましたが、ご自身の心境や周りの環境に変化はありましたか? 川口:僕が音楽を本気で目指すようになったきっかけが、もともと学校でもちょっと浮いていたというか、周囲とバランスを取るのが難しいなと思ったことだったんです。学生時代…