チャラン・ポ・ランタン、シングル「コ・ロシア」リリース!ネットサイン会も開催

唄とアコーディオンの姉妹ユニットのチャラン・ポ・ランタンが、3月18日にシングル「コ・ロシア」をリリースした。 ロシア民謡を取り入れたという今作は、アーティスト写真、ミュージックビデオ、ジャケット写真をすべてロシア・ウラジオストクにて撮影。ミュージックビデオは、姉・小春が監督だけでなく、撮影から編集まですべてを手がけている。 付属のDVDには、新曲のミュージックビデオの他、2019年12月12日に行われた「チャラン・ポ・ランタン 2019ツアー『置行堀巡業』」の一部映像とおまけ映像も収録されている。 さらに、YouTubeのミュージックビデオが約630万回再生を突破している「進め、たまに逃げても」(ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」[2016年、TBS系]オープニングテーマ)がロシア語としてよみがえり、「魔法使いサリー」もチャラン・ポ ・ランタン節にカバーされている。 そして、今回のシングルリリースを記念して、ネットサイン会を3月19日(木)夜9:00より、チャラン・ポ・ランタン公式インスタグラムアカウントにて生配信する予定だ。