超特急ライブBlu-rayをリリース!「8号車のみんなを笑顔にできるように、僕ら超特急は全力で走り続けていきます!」【Part3】

3/25(水)にBlu-ray「BULLET TRAIN ARENA TOUE 2019-2020 Revolución viva」をリリースする超特急。インタビューを締めくくる後編は、今回のアリーナツアーを通して見えた超特急としての新たな目標のほか、メンバー全員が「日々支えてもらっている」と感謝を口にする8号車に向けた熱いメッセージを語ってもらった。 ■ いつか教科書に載りたいと思います!(カイ) ――年末年始のツアーを通して、また新しい超特急の姿を見せてもらえた気がします。ここから先、みなさんが目指す超特急像をあらためて教えていただけますか。 ユーキ:絶対に叶えたいことは、東京ドーム公演! これは前から言っている通り、変わらない目標です。さらに、ことしの12月25日には結成10周年目を迎えるので、やっぱり新しい風も必要だなと思うんです。正直、結成当初は10年も続くとは思っていなくて……。でも、こうしてずっと衰えることなく、日々成長している中で、8号車のみんながより一層楽しくなるようなものを超特急としてどんどん作っていけたら。ことしはオリンピックもありますけど、超特急としてもオリンピ…