Juice=Juice・高木紗友希、宮本佳林の卒業後に衝撃「え?DIY!?」

Juice=Juiceが、3月30日(月)放送の「新世紀ミュージック」に出演。同番組は、MCのハマ・オカモトと松岡茉優がゲストの知られざる一面に迫る。また、ゲストによるパフォーマンスを送る。 3月30日の放送では、Juice=Juiceの新メンバー、工藤由愛、松永里愛の知られざるキャラクターに迫るほか、6月に卒業する宮本佳林をフィーチャー。パフォーマンスでは、「『ひとりで生きられそう』って それってねえ、褒めているの?」と、4月1日(水)発売の新曲「ポップミュージック」を披露する。 今回、収録後に行ったメンバーへのインタビューを2日連続でお届けする。第2弾は、金澤朋子、高木紗友希、宮本佳林、植村あかりの初期メンバー4人に、トーク収録の感想やそれぞれの印象深いステージ、宮本との1番の思い出などについて語ってもらった。 ――宮本さんの卒業をフィーチャーしたトーク収録でしたが、現在の心境は? 金澤「宮本が卒業発表してからメンバーそれぞれがブログなどでコメントを出していたりするのですが、改めて自分の口から語ると『あ、本当に卒業するんだな』と実感しました。一方でまだ不思議な気持ちもあって、『これ…