BS12「ザ・カセットテープ・ミュージック」初期名作再放送!4/8(水)はサザンオールスターズ特集回2本

BS12 トゥエルビではこの4月、同局の人気音楽トークバラエティー「ザ・カセットテープ・ミュージック」の初期放送回を続々と再放送する。 「音楽好きおじさんの解放区」を標榜し、ミュージシャン・芸人・俳優・コラムニストと多方面で活躍するマキタスポーツと、気鋭の音楽評論家スージー鈴木をMCに、金曜深夜2:00からの30分番組として2017年10月6日にスタートした同番組。 1980年代歌謡曲、ロックミュージックを中心に、名曲・ヒット曲の聴きどころや革新性から楽曲に秘められたコードの仕掛けまで縦横無尽にマキタ&スージーが語りつくす趣向で、徐々に人気を拡大。番組イベント開催を重ね、2018年には「第8回衛星放送協会オリジナル番組アワード」バラエティ番組部門最優秀賞受賞、2018年秋からはゴールデンタイム1時間枠での放送となった。 そんな出世番組の深夜放送時代の初期傑作回が、集中的に再放送される。 4月8日(水)夜8:30からは、まだカセットガールが登場しておらず、マキタスポーツ&スージー鈴木の二人だけで放送していた「第1回 A面に入れたいサザンの名曲」と「第2回 B面に入れたいサザンのツウな名曲…