RADWIMPSが「Mステ」生放送で書き下ろし曲披露、野田洋次郎「希望をたくさん込めて歌います」

5月8日(金)の「ミュージックステーション」(毎週金曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)は、約1カ月ぶりに生放送を実施。RADWIMPSが生出演し、この出演のために制作した新曲を披露する。 ボーカルの野田洋次郎は出演に当たり、コメントを発表。楽曲については「最初にお話をいただいたとき、みんなが前を向けるような曲を作ろうと思い制作を始めました。ですが段々とそれだけでいいのかと違和感が生まれていきました。 COVID-19は僕たちからたくさんのものを奪っていったと同時に、たくさんの気づきも与えてくれています。日常がいつか戻って来たとして、それは今までとは違う新しい世界なんだと思います。企業や社会の仕組み、教育現場、政治のあり方。これからを生きる僕たちが、どんな世界にしていくのか。みんなが想像し、創造できるようにと願って作りました」と胸の内を語った。 また、放送直前まで細かい作業を続けるといい、「(5月4日現在)まだ完成もしていない曲なので、(8日に披露するのが)不思議な気持ちです。希望をたくさん込めて、歌います」と意気込みを。 続けて、「全国ツアーも全公演飛び、事態の出口も見えず悶々とし…