ディスコ&ダンスミュージック特集「自宅のリビングで踊ってください」<ザ・カセットテープ・ミュージック>

5月10日(日)放送の「ザ・カセットテープ・ミュージック」(毎週日曜夜9:00-9:55、BS12 トゥエルビ)は、ディスコ・ダンスミュージックを特集。マキタスポーツとスージー鈴木が、「ディスコ」「ダンスミュージック」をテーマに、ダンスフロアでかかりまくった懐かしの音楽、聴くと思わず踊りたくなってしまう楽曲をどんどん紹介する。カセットガールは、うめ子こと河村唯。 マキタスポーツは「超個人的。思い出ディスコをミックスでつなぎました」と、ダリル・ホール&ジョン・オーツ、スウィング・アウト・シスターなどのヒット曲をまとめて紹介。かつてのディスコ体験を思い起こして詳細に語りながら、自宅の「ワンルームディスコ」で体を揺らしたダンスナンバーのポイントをあらためて楽しむ。 また、「ザ・ドリフターズがいかにカッコよかったかを知らしめたい」と宣言し、”ソウルミュージシャンとしてのドリフ“に注目。「ドリフの早口ことば」や「ヒゲダンス」に見られる、ザ・ドリフターズの音楽的先見性を解き明かす。 一方、スージー鈴木は「珍盤ディスコ」と名付けて、「嗚呼!!花の応援団」のイメージソング「SOULチョンワ」や、オラン…