元KalafinaのKEIKO、シングル「命の花/Be Yourself」を配信リリース 秋にはアルバムのリリースも

2019年3月に解散した、梶浦由記プロデュースの3人組女性ボーカルユニット・KalafinaのメンバーのKEIKOが、シングル「命の花/Be Yourself」を5月27日(水)に配信リリースすることを、ホームページ上で発表した。 リリースされる「命の花」は新しい音楽制作チームとともに自身初となる作詞を行い、「Be Yourself」はこれまでの自身のイメージにはなかった楽曲へ挑戦した2曲となっている。 またKEIKOは、自身のYouTubeオフィシャルチャンネルを開設し、5月19日より新曲についての追加情報を更新している。 なお、このシングルを含め、現在制作中の楽曲は、2020年の秋頃にアルバムとしてリリースされ、それに伴うツアーは、リリース以降に予定されている。