元KalafinaのKEIKO、シングル「命の花」のインストゥルメンタル音源を公開

2019年3月に解散した、梶浦由記プロデュースの3人組女性ボーカルユニット・KalafinaのメンバーのKEIKOが、5月27日(水)に配信リリースするデジタルシングル「命の花 / Be Yourself」から、「命の花」のインストゥルメンタル音源を自身のYouTubeチャンネルに公開した。 これは自身初となる作詞への挑戦をした楽曲で、今回公開されたインストゥルメンタル音源に、後に歌声が入る。 また同日に配信される「Be Yourself」は、これまでの自身のイメージにはなかった楽曲への挑戦となっている。 なお、この2曲を含め、現在制作中の楽曲は、2020年の秋頃にアルバムとしてリリースされ、それにともなうツアーは、リリース以降に予定されている。