宮川愛李、デジタルシングル「魅惑のカレイド」配信決定『皆様の心に強く響かせられるような楽曲を』

宮川愛李が、5月27日(水)にデジタルシングル「魅惑のカレイド」をリリースすることが決定した。 ”妹子”名義でSNSでの活動がメインながらTwitterフォロワー数は約19万人の次世代クリエーター・宮川。 2019年より本名の宮川愛李で本格的にアーティスト活動をスタートさせると、同年4月にはデビュー前にもかかわらず東京・マイナビBLITZ赤坂でのワンマンライブを成功させ、6月にミニアルバム『スマホ映えの向こうの世界』でメジャーデビューを果たした。 そんな宮川がリリースするデジタルシングル第2弾となる今作は、“すれ違いながら、それぞれ大人になっていく男女の恋”を歌った恋愛ソング。 明るいポップなリズムとは裏腹に、恋に対して素直に向かい合えないもどかしさや若さをそれぞれの視点で振り返り、思いをはせている切ない歌だ。 また、5月22日(金)に自身がレギュラーを務めるラジオ番組「宮川愛李のチャレモン!」(JFN PARK)にて音源が初オンエアされることも決定した。 リリースに当たり、宮川は「人と人の間に強く結ばれる一途な想いを歌いました。今はこんな時期でどうしても暗い顔になってしまいがちですが…