Uru「今 逢いに行く」MVに小松菜奈が出演『世界観に浸ることができてすごく楽しかったです』

“奇蹟の歌声”を持つシンガー・Uruが、3月にリリースしたアルバム『オリオンブルー』の収録曲「今 逢いに行く」のミュージックビデオをオフィシャルYouTubeチャンネルで公開。同MVに、女優の小松菜奈が出演していることが明らかになった。 「今 逢いに行く」は、『オリオンブルー』のアルバム新録曲として、Uruがこれまでに開催されたライブの中で数回しか披露されていなかった幻の曲としてもファンの間で話題になっていた楽曲で、デビュー以前からUruが大切に温めてきた1曲。 公開されたMVは、King Gnu「The hole」や、平井堅「#302」、そしてUruのデジタルシングル「あなたがいることで」も担当した映画監督・内山拓也がディレクターを務めた。 物語の主人公として小松が出演し、恋愛することで抱く、男女のもつれや擦れ違いの中で揺れ動く女性の心情を、夜から朝にかけての一夜の物語として描いた作品となっている。 小松菜奈は、MV出演に際して「初めて曲を聞いた時にUruさんの歌声が本当にすてきで、いなくなった時に分かる、その人の事が大切だったんだという気持ちや、切なさと温かみのある歌詞がストレート…