【紅白リハ】中村倫也&木下晴香、見つめ合いながら「ホール・ニュー・ワールド」で歌唱

12月31日、東京・NHKホールにて「第70回NHK紅白歌合戦」(12月31日[火]夜7:15-11:45、NHK総合ほか)のリハーサルが行われ、中村倫也と木下晴香が登場し、美声を響かせた。 今回の「紅白」では、「Disney Cinema Medler2019」と題して、2019年に大ヒットしたディズニー映画「アラジン」「トイ・ストーリー4」「アナと雪の女王2」のテーマ曲を届ける企画を。 「アラジン」の日本語吹き替え版で、主人公のアラジンとヒロインのジャスミンの声を演じた中村と木下は、劇中でも披露している大ヒット曲「ホール・ニュー・ワールド」を歌唱する。 黒のスーツと白のドレスという対照的な衣装で、総合司会の内村光良(ウッチャンナンチャン)、紅組司会の綾瀬はるか、白組司会の櫻井翔(嵐)がいるサイドステージに登場した中村と木下。2人とも初の「紅白」ということもあり緊張している様子だが、柔らかな表情を見せながらトークを繰り広げていた。 そして、中村は司会者陣に会釈をして、2人はスタンバイするためにステージへ。白いスモッグがたかれ、バックに「アラジン」の映像が流れる幻想的なステージの中、中…