【紅白リハ】AKB48世界選抜、直前リハに登場 『恋チュン』センターは小栗有以!

12月31日、東京・NHKホールにて「第70回NHK紅白歌合戦」(12月31日[火]夜7:15-11:45、NHK総合ほか)のリハーサルが行われ、AKB48が登場した。 今回で、12回目の出場となるAKB48は「紅白世界選抜SP」と題し、今年4月にAKBグループを卒業した指原莉乃がセンターを務めていた楽曲『恋するフォーチュンクッキー』を国内AKB48グループと海外姉妹グループ(JKT48・BNK48・MNL48・AKB48 Team SH・AKB48 Team TP・SGO48・CGM48・DEL48)のメンバーで披露する。 今回のステージでセンターを務めるのはチーム8/チームA兼任の小栗有以。持ち前のスタイルの良さを活かしたパフォーマンスと、キュートな笑顔でステージを彩った。 今年の総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)、和久田麻由子NHKアナウンサー。紅組司会は綾瀬はるか、白組司会は櫻井翔(嵐)が務める。同番組は2016年からオリンピックイヤーを目前にした今回の第70回まで4年間の共通テーマとして「夢を歌おう」を掲げてきた。その最後の年となる今年は令和初の紅白となる。