キャンディzooのミーアキャット担当・ゆぅゆが最後の生誕祭! 華のセブンティーンは「勉強します!」

“動物園系アイドルユニット”キャンディzooのミーアキャット担当・片山結愛(ゆぅゆ)が1月10日に17歳の誕生日を迎え、13日に東京・恵比寿CreAtoで「片山結愛生誕祭」を開催した。 ■ 生誕祭のスタートは、みんなでエクササイズ 片山の生誕祭は、「ズーズーエクササイズ」でスタート。片山とホッキョクグマ担当・仲原芙海(ふーみん)、トラ担当・橋本りょうか(りょうかちゃん)の3人がファンと共にエクササイズを楽しむ。 続いて、「キャンディチャーム~あめ玉のおまじない~」、片山の「まだまだ声出せますよね!? 一緒に最後まで楽しんでいきましょう!」という掛け声からの「マーメイドラグーンファンタジー」。 3曲をノンストップで歌唱し、片山はソロの準備で着替えへ。仲原と橋本がその間をつなぐことになり、片山が17歳になったということで「17歳になったら何をしたい?」「17歳のとき、何をしていたか?」をテーマにトークを展開。 橋本は「みんな『華のセブンティーン』って言うので、それを言ってみたい」と話し、早々にバトンを仲原へと託す。 「バイトに捧げました。カフェで接客、レジ、キッチンって、全部やってたから、…