日本酒大好きグラドル・佐藤望美、実はお酒が弱かった「ファンに気づかれないようお水を…」

一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。2月1日(土)の放送では、ゲストにグラビアアイドルの佐藤望美が登場、日本酒が大好きだが、実はお酒が弱いことを告白する一幕があった。 佐藤は、2018年にミスヤングチャンピオンを受賞、「のぞみん」の愛称で人気急上昇中だが、酒所岩手の出身ということもあり、2年前から日本酒大好きグラドルを名乗っているという。 SNSを見てみると「一升瓶あっという間に空っぽになっちゃいました」「お仕事終わりの晩酌です」と毎日のように日本酒好きをアピール。その甲斐あって、2019年に南部美人のPR大使にも選ばれている。 しかし、佐藤、実は日本酒好きだが、お酒が弱く、動画やイベントなどでは、日本酒を少し飲んだ後、飲むふりをして水を飲んでいるという。 「結構しっかり嘘つくねえ」と司会の有吉弘行が振ると、佐藤は「日本酒が好きなのは嘘じゃなくて、味はすごい大好きで美味しいなって思うんですけど、やっぱりお酒がすごく弱いので…」と申し訳なさそうに弁解。 「どのくらい飲めるの?」と有吉が尋ねると、佐藤は「カクテル2杯くらいで具合悪くなって…」というので、有吉は…