乙武洋匡、唯一のレギュラー番組“勇退”のみのもんたを称賛「いろんな方に見習ってほしい」

独自の視点で時事問題や芸能ニュースを取り上げるバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)。2月2日の放送では、みのもんたがMCを務めている「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)を勇退することが発表されたことを取り上げた。 みのは、2007年10月の番組スタートから12年にわたりMCを務めてきたが、番組関係者によると、本人の意向もあり、後進に道を譲るといい、唯一のレギュラーが消滅することになる。 元NHKアナウンサーの神田愛花は「みのさんのMC力にものすごく憧れている時期がありまして、NHK在籍時に将来目標のアナウンサーとしてみのさんの女性版みたいになりたいと言っていました。 みのさんが初めて『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)の司会をなさった時に関わっておりまして、異例で30分のフリートークをなさってスポットライトを浴びている時に『かっこいいなあ』って思った記憶があります」と感慨深げ。 次に、乙武洋匡は「いろんな業界で、自分が築いてきたものにこだわり、地位にしがみつく老害と呼ばれる方が多い中、『これが俺の潮時か』と、まだやれる気持ちがある中でお辞めになる決断ができるのがか…