二代⽬市川右近、「スカッとジャパン」初出演!ファーストサマーウイカの教え子役に

歌舞伎役者・三代目市川右團次を父に持つ二代目市川右近(9)が、2月3日(月)放送の「痛快TVスカッとジャパン」(毎週月曜夜8:00-9:00、フジテレビ系)に初出演。ショートドラマ“ブラック教師が大反省スカッと”に登場する。 現在9歳の右近は、企業のラグビー部の奮闘を描くドラマ「ノーサイド・ゲーム」(2019年、TBS系)でラグビーに目覚める少年を好演。 その後、9月にはラグビー・ワールドカップ2019日本大会の開会式で、父と「連獅子」を踊り話題を呼んだ。 そんな右近が演じるのは、ファーストサマーウイカ演じる女性教師の教え子。同じく教え子に子役の田代輝(12)も共演。 田代とはドラマ「ノーサイド・ゲーム」(2019年、TBS系)以来、約5カ月ぶりの共演となり、今回も同じく同級生という役柄。“ノーサイド・ゲーム”コンビの共演も見どころだ。 なお、右近は2020年3月には「伝統芸能 華の舞」公演が、福岡・大濠公園能楽堂を皮切りに、東京・北とぴあ他、全国10カ所17公演にて上演決定。親子での「連獅子」巡業初共演を予定している。