山里亮太が恋愛モードな“テラハ”に「クソみてぇなヤツらがいなくなってよかった」

現在、東京を舞台にした最新シリーズがNetflixとFODで配信中の『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』。地上波での放送も、現在25th WEEKまでが終了した。 深夜放送のため、「見逃した!」という声も聞かれる中、フジテレビューでは、2月10日の26th WEEK放送を前に、スタジオメンバー随一の毒舌、南海キャンディーズ・山里亮太(山ちゃん)が食いつき、鋭くツッコミ、SNSでも盛り上がったシーンでプレイバックする。 <21st WEEK>「ちんたら、ちんたら、てめぇの好感度ばっか気にして、何もしねぇクソみてぇなヤツらいなくなってよかったよ、これで」 加入直後から凌に恋する乙女・花の存在により、愛華は「流佳が気になる」、春花は「ペッペが気になる」と胸の内を共有することが増えてきた女子メンバー。今シーズンは恋にスロースターターで動きの鈍いメンバーが多かったが、急激にテラスハウス内に恋の嵐が吹き荒れ始めた。 女子3人は、休みにみんなでショッピングも! なかなか動かず、“なんとなくいる”感じのメンバーに不満を持っていた山ちゃんは、「我々がずっと望んでいたテラハ!」と…