博多大吉の28万円オブジェ爆買いに、千鳥ノブ「買わんでえぇぇ!」と制止

2月4日(火)の「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系)では、博多華丸・大吉、千鳥の4人が高級クリスタルショップのバカラでテッパン知識を学ぶロケの模様が放送された。 バカラショップで、いろいろな形のグラスを見たり、併設しているバーで酒を飲んでご機嫌になったところで、この日の知識がしっかり身についたかを確かめるために、4人は二つのグラスのうちどちらが高額か当てるクイズに挑戦することに。 不正解となった大吉とノブは、自宅勉強のためバカラ商品を自腹で購入することになるが、大吉は「僕はもう決めているというか、欲しいのあったから」と、置物がディスプレイされている場所に、迷いもなく向かった。 それは、ミッドナイトブルーのパンサーの置物で、値段なんと28万8000円。値段よりも、そのオブジェのセンスに、華丸は「分からん、なんで?」と素で問いかけ、大悟が「分からん!は、アカンて」とフォローする珍しい状態となってしまった。 大吉は、そんな相方の戸惑いにもかまわず「今田(耕司)さん家にね、上京して初めてお邪魔した時に、こんなオブジェがあったの。すげー、格好良い。売れるってこういうことだと…