ナイツ塙、“M-1”審査の裏側告白!ミルクボーイに「あれを超える漫才などあろうはずがない!」

2月6日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では、「M-1グランプリ2019」で審査員を務めた塙宣之(ナイツ)とミルクボーイがそろって出演。塙は、ミルクボーイの採点をした際に「手が震えた」と、当時の心境を明かした。 オープニングトークで司会の蛍原徹が、塙が「M-1」でミルクボーイに99点を入れたことに触れると、相方の土屋伸之は「『99点入れてその後もっとすごいの出てきてらどうしたの?』と聞いたら、『あれを超える漫才などあろうはずがない!と確信した』って」と高めのテンションで、塙の心情を明かした。 塙も「本当は100点入れたかった。さすがに、手が震えました。100点は(島田)紳助さんと笑い飯さんだけの領域なのかなと…」と、真面目に答えた後に「99点も迷ったんですけど、去年立川志らく師匠がジャルジャルに入れていたからいいかな」とボケて笑いを誘った。 次回、「アメトーーク!」は2月13日(木)放送予定。「子供番組やってる芸人」に千鳥、ジャングルポケット、山本博(ロバート)らが出演。